« 流行? | トップページ | 呼び寄せてないよ »

親戚

今日も良い天気でした

新緑の季節で、風が気持ちよく、歩くのには最適な季節ですね(o^-^o)

お洗濯ものもよく乾きます

最近、叔母がなんだか様子が変なようです。

母が電話で話したらしいのですが、「変なのよ。うつ病かしら?」と。

イライラしていて、攻撃的で、しかも人に会いたくない・・・と。

私は、とくにうつ病とは感じませんでした。直接会ってはいませんが(゚ー゚;

叔母は元々、気分が変わりやすく、我慢が苦手な性格です。

人は誰でも、毎日気分は変わります。いい時もあれば、悪い時もあります。

それを直接自分以外の人間に、ぶつけないように感情をコントロールするように

なるものです。私は子供の頃から母にそう言われ育ちました。

自分の周りの友人、知人もそのような人が多いです。

叔母はそれが出来ないのです。なので、叔父さんがカバーしていました。

その叔父さんも数年前に他界して、叔母は気分のぶつけるところを

失くしてしまったのです。叔母の周りの人は大変な思いをします

なので、あまり叔母を慕う人がいないのです。基本、悪い人ではないのですが

やはり、一番人間関係で厄介なのは、気分の変動の激しい人でしょう。

対応する人はクタクタになってしまうのです・・・(ρ_;)

また、そういう人に限って好かれたがりなのです そして目立ちたがり屋(lll゚Д゚)    

「なんで人が集まると、あんなに大騒ぎするのかしら・・・?私には分からないわ。」

親戚の法事や結婚式で集まると、いつもの母の感想です。

目立ちたいのです。そして皆の注目を浴びたい・・・。ちやほやされたい。

それが叔母なのです。機嫌のいい時は、かわいい叔母でもあるのですが

長時間は一緒にいられません(@Д@; 叔母の娘もよく似ています。

普段が目立たないだけに、人の注意を引こうと大騒ぎになるのです。

仕方なく、適当に相手をして後は放置になります。それでも生前の叔父は

カバーするのに必死ながらも、やはりそのような性各の叔母を叔父なりに

愛していたのでしょう。母は言います。

「相性なのよ。何でもそうだけど、ああいうタイプを好きな人もいるのよ。」

叔父に愛されて幸せだった叔母。でも叔父の葬儀で叔母の涙はありませんでした。

自分のことを庇護してくれる人がいなくなったら、もう用は無いようでした。

叔父が余命を告げられた時も、悲しまなかったようです

逆に私の母が叔父のことを「かわいそうだ」と心配してあげていたくらい・・・。

叔母の残りの人生がどういうものになるのか、私には分かりませんが

人を愛するより、愛されたいだけの人生で死んだ後は成仏出来るのでしょうか・・・。

私はやはり母の娘なんだと思いました。子供の頃は、固くて生真面目な母を

疎ましく思う時期もありましたが、自分が大人になり、個性こそ違うものの

私は母によく似ているのかもしれません。

叔母の良さもあり、私の母の良さもあります。

叔母は感情の持って行き所がないのでしょう。

いつか別れが来ますが、叔母は最期まで愛されたいと思って

この世を去るのかもしれません・・・。

« 流行? | トップページ | 呼び寄せてないよ »

人間関係」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親戚:

« 流行? | トップページ | 呼び寄せてないよ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ