« 人の好き嫌い | トップページ | ガイド選びは重要!! »

「主婦ストーカーA」 その2

今朝も良い天気 セミの声も一生懸命で、夏を感じさせる    

さて、以前にも書いた主婦のストーカー、A・・・。

一昨日、また付けられた( ̄◆ ̄;) しつこい。とにかくしつこい(-_-X)

私を見つけると、嬉しいのか顔がニヤ~っと笑う。気持ち悪い・・・( ̄◆ ̄;)

私は嫌いな人は、顔を覚えないようにしているので、

外で会っても、すぐには分からない。だが相手は、こちらをチェックしているので

私は分からず、相手は私をよく覚えているというパターンで、至近距離に来るまで

私は気がつかない。気づいたときは既に遅し・・・(-_-X)

主婦Aは、喜んで身体を左右に揺すりはじめた。頭が足りないのか??

世の中のストーカーされてる人は、どのように対処しているのだろうか・・・?

ぜひとも知りたいものだ。主婦Aは、バス停できちんと並べない。

何一つまともに出来ないのだ。きちんと並ばないから、後から来る人が

バス停からはみ出す事になる。列は異常に間隔が空いてしまうし、

あの炎天下、屋根のない部分に並ぶ人は気の毒だ。

私は、主婦Aを越して先頭に並んだ。これで、後から来た人は

屋根の中に少しは入れるだろう。だが、みんな遠慮して入らない。

屋根の下には軽く6人は入るのに、お馬鹿主婦Aと老婆がうろついているだけ。

こいつら、生きているだけで迷惑だ(#`Д´)

だが、イライラすると自分が損をするので取り合えず平常心。

バスが来たので、先にいた老婆に譲る。老婆は「当然!」と仏頂面で乗り込む。

こういう老婆が多いから、席も譲ってもらえないんだよな、と思う。

そして、お馬鹿主婦A・・・。私を見ると、ニタッと笑って手振りで先を譲る。

うへぇ、気持ち悪いΣ( ̄ロ ̄lll) 私と何とかして、コミュニケーションを取りたいのだ。

そうはさせるか!と思い、モタモタしていると後ろがつかえるので

さっさと乗り込んだ。私は後方の席へ、お馬鹿主婦Aは前方の席へ座る。

そして後ろを振り向く・・・。いちいち振り向くなよ、呼んでないんだよ(-_-X)

以前に、私が他の人とバス停で譲り合うのを見て、羨ましそうに見ていたのを

思い出す。自分もやりたい。話したい。触りたい。顔に書いてあるのだ( ̄◆ ̄;)

以前に何度も触られたので、席を移動したり、毎朝待ち伏せをしていたので

「他所へ行きなさい」と言い放ったのだが、ここまでされても、執着する意味が

分からない。分かるつもりもない。大嫌いな人種から好かれることほど

気持ちが悪いものはない。お馬鹿主婦A・・・。この世からすぐに消えなさい!!

社会のためです!!

« 人の好き嫌い | トップページ | ガイド選びは重要!! »

人間関係」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「主婦ストーカーA」 その2:

« 人の好き嫌い | トップページ | ガイド選びは重要!! »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ