« 鼻血の出る夢 | トップページ | 霊感とは・・・ »

友人には良い人でも、自分にはそうじゃない場合

今日は凄まじい湿度でした 日本海側を通過して行った台風4号の影響で

大量の湿った空気が流れ込み、神奈川は湿度でベタベタ・・・( ̄◆ ̄;)   

私はこの湿度が大の苦手です(@Д@; 気温が30度以上でも、

湿度が低くて、カラッとしていれば大丈夫なのですが、湿度だけは

もう本当に苦手で・・・(ρ_;) ところで、人には好き嫌いがありますね。

いわゆる好みです。人に限らず何でもそうですが・・・。

そして、普段自分と仲の良い人が、「あの人は、いい人だよ」と

オススメしてきた時、内心困ってしまうことってありますよね。

私は、多々ありますΣ(;・∀・) 例えば、医者や病院でもそうですが

「あそこの先生は、いい先生だよ」とか、「あの病院は、オススメだよ」

なんてよく聞きます。ここで聞くだけなら問題ありません。

情報として聞いておいて、損はないからです。複数の他人が同じことを

言う場合は信憑性があります。なので、「あの病院はダメだね」というのも

ぜひ聞いておいて正解です。医者や病院は、生命に関わることなので

リサーチは大事です そして、私が言いたいのは、病院関係ではなくて

一般の対人関係においてです。こちらは、至急命に関わることではないので

必ず、個人の私情が入ります。友人の友人が、自分にとって、友人となるとは

限らないと言う事です。友人にとっては、良い人でも自分にとっていい人とは

限らない。こちらが好感を持てない場合もあるし、あちらがそう思う場合も

あるでしょう。又、大きなポイント、友人と自分は違う。よって相手のとる態度も

変わってくるわけです。友人には見せない、変な対抗意識や自慢話、

ムキになるなど、これは友人が同席している時には、出てこない。

一対一になった時に、初めて出てくる相手の本質です。

なので当然、その場で人間関係は切れ、それっきりになります。ところが、

友人にしてみれば、紹介した手前、また普段はおそらく親しいと思われるため

「その後、どうした?」と聞かれる・・・Σ(;・∀・) これが一番困る・・・。

続くと思われた交友関係は、初回かもしくは数回で既に終了しているため、

適当なことを言うと、かえって「もう一度、会ってみれば?」なんてことになる。

なので正直に、「あ、あの人ね、私には合わないみたい」と伝える。

すると友人:「え~??なんで?いい人だよ。なんかあったの?」

私:「あんまり言いたくないけど、私には感じはよくなかったよ」と

おおまかに内容を伝える。友人:「・・・。」 私としても、友人を不快にさせたくは

ないので、極力マズイことは言いたくないのだが、黙っていては却ってこの先が

やりづらい。なので正直に内容を伝える。これが結局一番いい結果になると

思うからだ。「そっか、変だな~。そんな人じゃないんだけどね~」と友人。

ここで友人と関係が続くか終了になるかは、私と友人の間柄次第というわけだ。

終わりになるなら、その程度ということで、遅かれ早かれ結果は同じだ。

例えば、出来れば、隠しカメラや音声だけでも保存して、

「ほら、こんなんだったよ」と見せてもいいが、やはり結果は変わらないだろう。

人は、自分が好感を持っている人の欠点は、見なかったことにするからだ。

犯罪の目撃証言なんてのも、かなり私情が入るんだろうな・・・。

なので、人付き合いは私にとっては、非常に面倒なものなのです( ̄◆ ̄;)

公明正大、とまで行かなくとも、正直で客観的に生きていれば、

まず大きな失敗は免れる。私はやはり、お茶を濁す生き方は、賢くないし、

無駄に思える。そんな生き方を続けていれば、いずれ穢れが溜まっていって

人生が狂いだす気がする。人生はあっという間だ。

どうせ生きるなら、私は正直にありのままで生きていくのが信条だ。

« 鼻血の出る夢 | トップページ | 霊感とは・・・ »

人間関係」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友人には良い人でも、自分にはそうじゃない場合:

« 鼻血の出る夢 | トップページ | 霊感とは・・・ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ