« トム・クルーズ特集 | トップページ | 病院の待合室で »

キース・アーバン

トム・クルーズ特集を書いているうちに、ニコールのダンナさん、

キース・アーバンが気になり、クローズアップ。

オーストラリア出身のカントリー歌手。イケメンと言われているが、

既に40代なので、ナイス・ガイと言ったほうがよさそう。

この方、結構苦労人のよう。詳細な過去のデータは分からないが

地元オーストラリアでは、どうやらスターだったようだ。

しかし、地元で満足せず、いざアメリカへ。

キャリアはそれなりに順調な方だったらしいが、なんせアメリカ。

トップアーティストたちが、ゴロゴロいる。

ここで成功するのは、かなり時間がかかったようだ。

それでも、2009年はアルバムチャート全米1位になったそうだ。

キースは、カントリー歌手となっているが、アメリカへ渡って以来

カントリー歌手の域を超えて、ロックとしても評価出来るほどの

実力の持ち主らしい。何曲か試聴してみたが、歌もギターも上手い。

ロックとカントリーが一緒になった感じ。アップテンポで

軽快なメロディとヴォイスが聴きやすい。R&Bが好きな人なら

聴けると思う。ただ、何にでも好みがあるので、ロック好きな人には

曲調とヴォイスが気に入るかどうか・・・。

私は、どちらかと言えば低音のメロディとヴォイスが好きだ。

キースのヴォイスは、ハスキーで高めの音。

それでも、歌とギターが上手いので充分聴ける。

映画のサントラにも合うようなメロディで、昔のいかにもって言う

アメリカのカントリー歌手とは風合いが違う。明るくて素朴な

そして大人のメロディだ。今やアメリカ、日本で人気急上昇中

http://www.youtube.com/watch?v=QlQVF-_D7Iw

   ↑ こちらをどうぞ

« トム・クルーズ特集 | トップページ | 病院の待合室で »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キース・アーバン:

« トム・クルーズ特集 | トップページ | 病院の待合室で »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ