« 優れた人 | トップページ | 紅茶&コーヒー »

家族って難しい

家族って、逃げられない。だから憎しみが生まれるのだろう。

他人だったら嫌な奴なら付き合わなければいいが、

家族は中々そうは行かない。親も子供もみんな性格が違う。

共通点はあっても、一人の人間だ。考え方が年代によって違う。

仮に、自分の親を好きな場合でも、うんざりする時はある。

誰でも欠点はあるからだ。腹が立つ時もあるし、

しばらく顔を見たくない時もある。自分が育った家族と

自分が結婚して持つ家族。どちらも一年中、仲好し子好しには

行かない。たまに、「ウチの家族はみんな仲がいいのよ」と

言う人がいる。私の知人にもいた。たしかに仲は悪くないのだろう。

喧嘩はなくて、家族四人、価値観が同じでトラブルを起こす人がいない。

ところが、息子さんが結婚してから、実家へ全く帰ってこなくなったそうだ。

地方へ就職した先で、年の離れた若いお嫁さんをもらったのだ。

私の推測だが、母親と姉にうんざりしたのではないかと思っている。

母親の女性は、頭のいい人でかなりの毒舌家だ。

相手が他人でも、歯に衣着せぬ言い方をする。姉も同じタイプ。

二人とも決してお世辞にもきれいとは言えない容姿の人たちだ。

容姿の不足を、頭の良さでカバーするので、何でもやり過ぎに

なってしまう。人格がアンバランスなのだ。息子さんも頭のいい人で

親にとっては自慢の息子だった。だが、母親と姉とは

お嫁さんと年が離れすぎているため、会話が全然噛み合わないと言う。

息子さんは、母親と姉を決して嫌ってはいないものの、

どこかで辟易する部分もあったはずだ。自分より常に年上の

女性に囲まれていた為、うんと年下の女性は、かわいかっただろう。

母親は心外だったようだ。息子が帰ってこなくなった理由が

分からないのだ。自分たちは、仲が良いと思っていても、

果たして他の兄弟姉妹がどう思っているかは、知る由も無い。

いつも譲ってあげるタイプが家族にいたら、他の兄弟姉妹は

気付かないからだ。親でさえ子供の性格を全て把握出来ていない。

家族間の相性もある。家族は死ぬまでついて回る。世間には家族を

捨てて放浪する人もいる。しかし、過去からは永遠に逃れられない。

誰でも過去から生きているから。家族とは、自分の一部でもあり

そこから一時も早く離れたいと思うときもある。矛盾した存在だ。

人の数だけ家族がある。どれも同じじゃない。だから難しいのかも。

決まったお手本がないから。家族は、私は錨のように感じる。

よくも悪くも重しになるのだ。錨をはずせば、船は自由だ。

だが錨がないと停泊できない。座礁したり沈没はごめんだ。

心のどこかで歯止めになる部分。面倒だけど、

なくてはならないもの。それが家族なのかもしれない。

« 優れた人 | トップページ | 紅茶&コーヒー »

人間関係」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族って難しい:

« 優れた人 | トップページ | 紅茶&コーヒー »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ