« あぶない季節に入りました | トップページ | 悪寒が走る・・・ »

人は見た目では判断出来ない

今朝は曇天・・・ 春の前ってこんな日が続くのよね

先日、他人の意地悪を聞いてしまった。詳細は書けないが

男連中、6、7人で、「あいつ(男性の名前)に○○掃除させようぜ」と

聞こえてしまった。笑いながら通り過ぎて行った。

通りすがりの私は不快な気分になった。

別に柄の悪い連中ではなく、全員ある会社に勤務するサラリーマン。

そして、私は意地悪をされていると思われる男性を知っている。

意地悪というより、イジメかな。イジメって、本当にこの世からなくならない。

人がいる限り。イジメにあっている男性は、なんていうか、

おどおどしていて、イジメられてしまうようなタイプの男性だ。

一喜一憂しやすいというか。やり返せるだけの、度胸も頭の良さもない。

悲しいかな、男社会は学歴社会だ。もちろん学歴だけあっても

使えない連中は、どんどん飛ばされていく。そして会社では

上下関係から逃れられない。男のイジメって、本当にひどい。

言葉は悪いが、胸糞悪くなるほどひどい。容赦がないのだ。

そして、人間一人ではイジメは出来ない。多人数になったときに

イジメは始まる。人には、自分より弱い奴をいじめたい。という

嗜虐性がある。私はこれが、ほとんどない。だから変わっているのかも。

おそらく世の中の人口の、9割はみんなあると思う。

そして、一人で行動している時は、鳴りを潜めているが、

集団になったとき、あるいは5、6人でもいい。嗜虐性が顔を出す。

それにそのまま、乗っかってしまう人と、適当な所で止めておく人と

一応二手に分かれるが、最初から加わらないという人は、まずいない。

他には、人がイジメられているのを見て喜ぶ人間。これも多い。

見世物やさらし者にして、他人の前で恥をかかせる・・・。

戦争になれば、これが日常となる。危険だ。

人は相手によって、見せる顔が違う。近所でいい人で通っている人が

果たして、本当にいい人とは限らない。私はそれをよく知っている。

「あの人、いい人よね~」と言われる人が、人目がなければ

どんなことをするのかも、私は察しがつく。

人を判断したかったら・・・。人目のないところでの、その人の行動を

見ると良い。近所でも、「無愛想で挨拶をしない」 「感じ悪い」と

言われている60代男性を知っているが、その男性は

近所の誰もがやらないゴミ掃除をしょっちゅうしている。

自宅だけではなく、向かいの広場もしている。まぁ、落ち葉など

風で飛んでくるから、どのみちやらないと二度手間になるのだろうが

本当にマメに掃除をされている。他の人が掃除をしているのは

見たことがない。中には隠れていいことをしている人間もいるのだ。

人間は、見た目だけやその場だけでは判断できない。

他人が見ていると、態度を作る人間の方が多いからだ。

「○○掃除させようぜ」と笑いながら通り過ぎた連中も

近所では、いい人で通っているかもしれない。人間は中身だ。

中身は行動に出る。人目のないところで。

« あぶない季節に入りました | トップページ | 悪寒が走る・・・ »

人間関係」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人は見た目では判断出来ない:

« あぶない季節に入りました | トップページ | 悪寒が走る・・・ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ