« 「須賀神社」 東京 | トップページ | 「 化け物 デミ 」 - ハリウッドのゴシップ »

「須賀神社」 その2

実は、須賀神社へお詣りした時にちょっと気になることがあった。

平日の昼間ということもあり、神社はほとんど人がいなかった。

何人か入ってきたが、すぐに出て行ってしまった。

私はお詣りとお賽銭が済んで、お守りを購入しようと

社務所でずいぶん粘ったのだ。その間、見事に無人

たしか私一人だったはず。少ししてから、女性が入ってきた。

見たところ、歳は40代前半くらい?チェックのシャツに

ジーパンだったかな?髪は肩につくかつかないくらいで

中肉中背の女性。なんとなく主婦かな~なんて思いながら

私は広くない境内をウロウロ。その女性はその間、社殿の前で

参拝を始めた。あまり見たら悪いので、見ないようにしながら

私は一度境内を出て、階段を下りてすぐそばのお寺を

見に行った。こちらも大きいお寺かと思ったら、本当に小さいお寺で

お墓が少しあった。また引き返して階段の御祭神を書かれた

看板を見ていた。少ししてから、もう一度社務所へ行こうと思い

階段を上がって境内に入ると、なんとその女性はまだ

社殿の前に立っていた。(ずいぶん真剣にお祈りするんだな~)と

内心思いつつ、私はやはりお守りの方に気を取られていて

ウロウロしていた。その女性は、全く社殿の前から動かない。

顔も上げない。私の方をちらりとも見ない。普通、女性は

同性の私をジロジロ見るものだ。私は普段、ジロジロ見られるのが

嫌いなので、自分からもジロジロ見ないことにしている。

相手がこちらを見ないときは、特に見られたくないんだろうな。と

思うのでなおさら見ないようにする。なので顔は全く見ていない。

横顔も記憶に無い。私は、そろそろ帰るか、御朱印をもらうか

決めようと又ウロウロしていると、知らぬ間に女性はいなくなっていた。

その後、男性一人、女性二人が入ってきた。案の定、女性二人は

好奇心丸出しの表情で私をジロジロ見る。

(うっとうしいな~)と思いつつ、先ほどの女性は何とも奇妙だなと思い、

それきり忘れてしまっていた。帰宅してから、なんとなく

奇妙な感じがして、ちょっと怖くなってきた。

最初に顔を見たはずなのだ。40代くらいと思ったのだから。

しかし全く顔が思い出せない。おそらく何ともない出来事なのだろうが、

あの女性は生きた人間ではなかったらと思うと、後から怖くなってきた

こういう時は、やはり顔を見ないに越したことはありません

神社自体は怖くありませんでした

« 「須賀神社」 東京 | トップページ | 「 化け物 デミ 」 - ハリウッドのゴシップ »

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ