« 運 気 | トップページ | 「スーパーナチュラル」 シーズン8へ突入!! »

子どものいじめ

大津市のいじめのニュースが連日取り上げられている。

大津市って、どこだっけ?と思い、地図を見たら滋賀県でした。

ニュースを見た人は、既に内容を知っているでしょうけど、

私がいつも不毛だ、と思うのが、心理学者やカウンセラーが

出てきて、「子どもの心のケアを」や

「自責の念を持つ子どもが続出するのでは、と心配です」

などとコメントすること( ̄◆ ̄;)

自責の念・・・。 13歳の子どもは、はっきり言って自責の念なんて

持たない。自責の念なんて、この年頃では育っていないだろう。

ある程度、成熟した人間。せいぜい、18歳から20歳くらいが妥当ではないか。

精神的に成熟した子どもだったら、高校生くらいから。

ある程度、嫌な思いもして、アルバイトなど働く社会経験も経て、

雑多な学生生活を送り、そこで過去を振り返り、

「あんなことしちゃったな」や「もっとああすれば良かった」など、

悔恨の要素を含んだものが、自責の念と言うのではないだろうか。

13歳なんて、発達段階で思慮分別の育っていない年頃だ。

せいぜい、感受性の強い子どもが、影響を受けるくらいだ。

それに対しては、ケアは必要だと思う。

心理学者やカウンセラーのコメントは役に立たない事が多い。

この事件は、大津市の市長の女性が取り上げてくれた?おかげで

ここまで人の目に触れられるものとなったようだ。

社会で皆が考えるいい機会だ。役に立つ体制を作るチャンスだ。

自責の念は、普通は13歳では持たない。と言ったが、

幼少期が壮絶な人は、例外だ。例えば、親から虐待を受けた子どもなど。

子どもは親しかすがる人がいない。そこで、「お前のせいだ」

「お前が悪いから、怒るんだ」と毎日、刷り込みのように

言われ続けたら、どんな子どもでも、自責の念を持つ。

「自分が悪い子だから、親が怒るんだ」と。親の自殺などもそうだ。

肉親と他人の間は大きい。他人の間に起きたことには、

人間は鈍感だ。表面上は、「かわいそうに」や

「出来れば助けてあげたかった」と後日言うことはできるが、

内心、(いじめられる方にも問題があるんだよ)と思う人が多い。

しかし、度を越したいじめは異常だ。新聞を読んで驚いたが、

13歳が粘着テープ?両手両足縛って羽交締めにして殴りまくる?

これでは、暴力団と同じではないか。

子どもは未発達な存在だ。思春期は不安定で、受験もある。

子ども同士の告げ口や、いじめもある。

やはり周囲の大人が、こういう社会情勢にならないように

先手を打たないと、同じことの繰り返しだ。

きれい事では人生を生きていけない。辛い思いをしている人がいたら

助けてあげる。時に自分も助けてもらう。

そういう人間関係を持てる社会を作るのが、大人の役目だ。

« 運 気 | トップページ | 「スーパーナチュラル」 シーズン8へ突入!! »

人間関係」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ