« 2012年 大晦日 | トップページ | 頭 痛 »

A HAPPY NEW YEAR!! / music by Richard Marx

2013年 元日です

明けましておめでとうございます

大晦日から元旦にかけて、深夜TVを見ていたら

ベストヒットUSAをオンエアしていました。

洗い物をしながら、何気に見ていると

一人の男性シンガーがしゃべっている。

何となく見覚えのある顔なんだけど、分からない。

洗い物を中断して、TVまで近付いてようやく分かった。

なんと、リチャード・マークスでした

歳は重ねたけど、どことなくあのベビーフェイスの面影は

ありました。リチャード・マークス、80年代から90年代にかけて

大ヒットを出したシンガーです。誰もが聞いたことのある曲です。

私も大好きで、当時から散々聴いていました

「RIGHT HERE WAITING」について・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

R:「当時の彼女に忙しくて会えなくて、寂しさから作った曲なんだ。

今では、妻になったけどね」

☆ ☆

「自分だけのために作った曲で、まさかリリースすることになるとは

全く思わなかったよ。周りからすすめられても、ずっと断っていたんだ」

☆ ☆

「リリースした途端、大ヒットしたんだ。自分だけのために

作ったんだけど、夫を亡くした女性からとても共感したと

メッセージをもらったり、他にも色んな人からメッセージをもらったよ。

曲に魂が入ったんだと思う。自分だけの歌じゃなくなったんだ」

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

当時の彼女が妻になるなんて、素敵

当時、聴いていたころの自分を思い出しました。

若かったなぁ 今でも大好きです。

個人的には、「ENDLESS SUMMER NIGHTS」のメロディが

一番好きですが・・・

『 大ヒット曲です 』

« 2012年 大晦日 | トップページ | 頭 痛 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ