霊感

気をつけるもの

毎日、雨。

雨、雨、雨。梅雨明けは、まだ?

ところで、ある実話怪談を読んだのだけど、

「一本道」・・・。

これは、とても危ういものと分かりました。

まあ、普通に考えても一本道とは、逃げ場がない。

私は、ン十年前に、古い旅館で幽霊らしきものに

遭遇したことがあります。

これも、一本道の廊下でした。

逃げ道が無い・・・。

ホテルの廊下、旅館の廊下、屋外でも

「こんなとこ、あったっけ?」という道は用心するべきです。

両脇に民家も無く、塀しかない。

あるいは空き地だらけ。

見覚えの無い道・・・。

とても危険です。引きかえすか、元の道に戻るのが

ベターであります。

この世とあの世。了承もなく連れて行かれるのは御免です。

気味の悪い人、気味の悪い道、気味の悪い場所は

避けて然るべきです。

皆さま、お気を付け下さいませ!!

邪 気

二月に入りました!!

天中殺月ですよ。私は!!

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

世間では、インフルエンザが猛威をふるっていますが

なんと私も罹患してしまいました。

なんということ・・・。

思えば、インフルエンザに罹る前、

妙な胸騒ぎと言うか、心がザワザワする日が続いていて、

塩を持ち歩いたりしていたのですが、

残念ながら察知できず、体調不良になるという結末。

いわゆる邪気ですね。

まあ、心の声を聞いていなかったのか、

疲労が溜まっていたのか、両方だったのでしょうけど、

なってしまった以上は、仕方ない。

対処するしかありません。

油断していたというのもあります。

10年くらいなっていなかったので。

今月は、天中殺月もあるので、

静かに慎重に穏やかに過ごしたいと思っています。

いや~、参りました・・・(;´д`)トホホ…

胸騒ぎ…

関東は梅雨入り真っ最中

毎度のことながら、私は梅雨が大の苦手だ。

好きな人は、あまりいないだろうが。

気分が鬱々とするし、湿度が高くベタベタするし、

一日中、どんよりと暗くて雨が降っていると

朝から気が滅入る・・・( ̄◆ ̄;)

おしゃれして出かける気も失せてしまう。

最近、なんだかザワザワする。

そういう時は、変な輩が周りに増える事が多い。

要注意な時期だ。

この世のものでは無い存在も、一気に増える時期だ。

用心していても、四方八方からやって来る。

狂った人も多い。健全な人を見つける事の方が

難しいくらい。

違和感・・・。これを感じたら、即座にその場から

退散するべし!!

生 霊

先日、ちょっとした油断から

左膝を負傷・・・。

買い物に外出した時に、少し疲れていたのもあるが

普通に歩いていたところ、左側の細い道から

3人の親子連れが出てきた。

内心、(嫌だな)と思った瞬間、

5、6歳くらいの女の子が叫んだ。

そして私を目がけて走りだした。

内心、(ちっ!)と思ったが、

こちらが加速すると、あちらも加速する。

ギリギリまで待って、横断歩道で渡ろうとしたら、

これまた足の悪い老人がいて渡れない。

車も反対車線が止まらないので、

老人が横断歩道の真ん中で立ちすくむ。

この時点で振り返ると、親子3人凝視。

ピントが合わないので、顔までは詳しく見えないが、

夫の方が凝視して、「気」がこちらに向かってくるのが分かる。

一番嫌いなタイプ。

子連れだったら他人の女性に何をしてもいいと思っている奴。

そういう男の妻も、夫につられて凝視する女だ。

自分の夫が、他人の女に興味を持っているのに

気付かずに便乗して、凝視してくるつまらない女。

その子供。最低なパターンだ。

仕方ないので、次の横断歩道を渡ろうとした時、

いきなり右足をとられた。

自分の目ではっきりと、右足が横にガクンと

折れるのを見た。そして前のめりになったので、

咄嗟に左膝をついてしまった。

交差点の横断歩道なので、皆見ていただろう。

信号が青になるといけないので、

すぐに体勢を立て直して、渡り切った。

その時、(生霊かな)と思った。何の根拠もなく。

いつもなら、自分の不注意を反省するのだが。

親子3人は当然見ていただろう。

私は振り返らなかった。「念」を断ちきるためだ。

気味が悪い親子だった。

邪魔は意外な場所や人からやって来る。

とくに立春は過ぎたが、2月は不安定な月だ。

いつにも増して、用心しないといけないのだ。

有象無象・・・

立春を過ぎて、だいぶ春らしくなってきた

私は、二月、三月が苦手だ。

とくに二月は一番嫌な月だ。

天中殺月というのもあるし、

変な連中が徘徊しだす季節だからだ。

電車は特に多い。最近、労務者もよく見かける。

昔より増えた気がする。

お風呂に入らない人も多い。

女の子で臭い子が電車で隣に座る確率も高い。

とくに若い女の子、(二十歳前後)が頭のおかしい子が多い。

ホームの柱の陰など、若い女の子が隠れるように

立っていることが度々あるが、目つきが完全におかしい。

上目遣いで人を睨みつけるように下から見上げている。

案外、この世の人じゃないのかも知れない。

そこだけ、どす黒い塊のような空気だ。

かわすだけでも一苦労だ。

目がギラギラしたサラリーマンも多い。

ノーマルな人を探すほうが難しいくらいだ。

悪霊に取りつかれているんだろうか。

悪魔払いをしてもらうような連中が増えている。

自分の近辺に近寄らせないようにしないと、

とんだとばっちりを受けることになる。

用心するに越したことはありません!!

思うこと・・・

ここの所、強風が多い

気を移動させるから、淀まないのはいいのだが

運ばれてくるものもある。

私は、霊感があるらしいが、

実感したことはない。

ただ、狂った人から、後をつけられやすいので、

おそらく霊感がそういう方面で

あるのかも知れない。

苦しいのは、狂った人も、狂っていない人も同じ。

狂った人を客観的に見て思うのは、

「甘い」の一言。

五体満足で、動けるんだから、

自分の事は、自分でやろう。

世の中、一生懸命生きている人は、たくさんいる。

狂った人は、はっきり言うと、

一生懸命、生きていないんじゃないか。

自分は、働かないで、親に犬を買ってもらったり、

スマホを買ってもらって、近所を架空の電話をかけて

徘徊したり・・・。

エネルギーの放散する方向が間違っているのだ。

空気も悪くする。

健康なら、少しでも人の役に立つことをすれば、

狂った頭も、少しずつ変わって行くだろう。

変な感じ

今朝から、スマホの調子がどうも悪い。

とうとう電源が入らなくなり、

「壊れた?」と思い、電源を長押ししていたら、

やっと動いた。

そのあと、充電して

先ほど天気をチェックしようとしたら、

オフラインで全然ネットに繋がらない。

「なんで??」 「壊れた?」

実は、昨年も壊れて、本体の基盤を変えてもらっている。

その後は、調子が悪くなることもなく

使えていたのに、スマホは故障が多いな~と

げんなりしていた。

仕方ないので、原因をパソコンで検索。

どうもデータ通信がOFFになっていることがあるとあった。

「そんなとこ、触ってないけど」と確認したら、

なんとOFF!!

ウソだろ!!ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

やっと使えるようになったは、いいけど

そんなとこ触ってないぞ。

時々、こんなことってない?

あきらかに、そんな記憶がないのに、

いつの間にか作動していたり、

設定が勝手に変わっていたり。

たしかに、今朝寝ぼけていて、目覚ましを止めるのに

あちこち触ったかもしれないが、

データ通信をOFFにするような動作は、

ちょっと触ったくらいじゃ、動かせない。

変なの( ̄○ ̄;)!

ひょっとして、霊障?

ここのところ、変な夢も見る。

季節の変わり目で、寝苦しいのもあるが、

どうもおかしい。用心しなくちゃだわ。

鳥 肌!!

悪寒がずーっと続いてる…。

何かあるのかしら?

ゾクゾクするし、先ほど腕を見たら

鳥肌が一面(lll゚Д゚)

たんに風邪を引いてるだけ?

何だか変な感じよ!!

彼岸入り

今日から彼岸です

今朝から、おかしなものをたくさん見てます。

近所の80歳の認知症のバアサンは、

両手を上げて、先日テレビで見かけた

デューク更家のようなポーズで徘徊したり、

犬を連れた輩が複数、家の前でたむろしたり、

同じ道を行ったり来たり、

キチガイは普段からいますが、

さらに拍車がかかっているような感じです。

あの連中の行先は、どこなんでしょう。

「地獄へ行くのでは?」と私が言うと、

母は、「それほどひどい事をしていないのに、

地獄へ行くなんてあるの?」と聞いてきます。

私も分かりませんが、犯罪者じゃなくとも、

悪党はこの世にたくさんいます。

一般の人は知らないだけで。

死んだあと、どこへ行くのか。

「コイツとだけは、一緒は嫌だ」という連中は

たくさんいます。

ならば、徳を積むしかありません。

そもそも、「徳」なんて言葉を知らずに

この世を去る人も大勢いるのでは。

そう言えば、先日、マザー・テレサが聖人入りしましたね。

なかなか人の魂までは、外側からは

見ることが難しいです。

いい人だと思っていた人が、実は違うことも

あるものです。

自分の人を見る目を磨くことです。

変な物と出くわさないように…。

依存心が強い女

夏真っ盛りですね

セミの声も元気に響いています

先日、怖い映像のTV番組をやっていて、

見るつもりはなかったのに、

チャンネルを回している時に

うっかり見てしまい、

「あー、見なきゃよかった」と後悔( ̄◆ ̄;)

既に人の顔をしていないあの世の化け物を見て、

「そう言えば、近所でもこんな顔した主婦がいるなー」と

思ったのであります。

夫と子供もいるのに、虚ろな顔で

毎日、犬を連れて徘徊に来るのです。

どうやら友達が欲しいようで、私を遠くから見かけると

道路の中央で立ち止まってしまい、

全く動きません。そして私が道を変えたり、

行きすぎると、後ろからあとを付けて来るのです。

こういう輩が、まさしく化け物と同じ表情をしています。

死んだ後も、お化けになると思われます。

おそらく、依存心の塊のような人種なのでしょう。

この主婦、買い物でも知った人を見つけると、

走って行って、べったりくっついています。

相手は他の人と話していて、ちょっと迷惑そうです。

依存心が強すぎるって、怖いですね(゚0゚)

あの世へ行っても成仏できませんよ。

自分のことは自分でする。これ、基本です。

より以前の記事一覧

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ