神社・仏閣

お賽銭

昨日、神奈川県のとある神社へお参りに行きました

先週の週間予報では、たしか雨だったのに

昨日は見事に晴れてくれました

ちょっと個人的に詳細は書けないのだが、

私は、普段東京方面の神社が好きで

たまに行くのだけど、昨日ちょっと驚いたこと。

昨日、お参りに行った神社は、お賽銭箱が

ちょっと高い位置にある。なので、私がお賽銭箱に

お金を入れて、参拝していると、なんと私の顔の横を

お賽銭が吹っ飛んで行った!!

しかも賽銭箱にぶち当たって、「カーン!!」とすごい音!

どうやら、後方から投げたようだ。

アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

まあ、初詣くらいの混雑具合なら分かるが、

昨日は平日の午前中。社殿の前は、さほど混んでいない。

少し待つか、あるいは、お賽銭だけ滑らすように入れて、

少し下がって、参拝すればいいのにと思う。

私は、普段そうしている。なかには、願掛けが長い人もいる。

投げた人は、おそらく二人連れの中高年の女性か

三人連れの10代の女子たちか。私が終わった後、

キャーキャー騒ぎながら、ピッタリついてきたからだ。

(気持ち悪い・・・)

私は、どうも知らない女からすり寄られる。どこでも。

両側を中高年女と10代女子に挟まれて、うっとうしかったので

歩きだして止まると、両側は私がふいに止まったので、

「なんで?」と言う顔をして、一緒に止まる。

10代女子は、「ねえねえ、おみくじ引くーーー?」

中高年女は、まだ振り返って私を見ている。

(とっとと消えろ)と内心思いつつ、道筋を変える。

お賽銭は、投げない方がいいと思うわ。失礼だし。

神社へ何しに来ているのか、さっぱり分からないが、

魔物のような人種も来ているんだろう。

私は、結構絡まれやすい。

でも、天気にはめぐまれたので、

気分の良い参拝になりました

045

『日射しが出て気持ちの良い天気でした

「日枝神社」 溜池山王

昨日、日枝神社にお参りに行ってきました

古い御札もお焚きあげの所へそっと置いてきました。

そして新しい御札を購入。これで安心

快く新しい年を迎える事が出来ます

大祓は、12月なんだけど、どうもお掃除や御札の交換は

本当は、師走になる前に済ませて置いた方がいいみたい。

実は、私も以前から、師走になるとバカの一つ覚えみたいに

バタバタしたり、窓ふきを始める近所の連中

(主に二世帯の家族だが)を見て、

いかにも普段が怠惰で何にもしていないみたいで

みっともないな~と思っていたのだ。特に日本人は

つまらないことで影響されやすいし、近所がやってるから

家もやる!みたいな、程度の低いおバカさんもいるから。

日頃からきれいな家は、師走の大晦日前後で、

掃除をバタバタする必要もないし、お参りも比較的空いてる時に

静かに済ませたい。出来れば、大祓も行きたいが、

こちらも静かにそっと行きたい。リュックしょったババアの軍団や

頭のおバカな20代のやかましい女連れや、

バカップル連中と一緒だと、お参りが台無しになるのだ!!

なるべくストレスになるものは取り除いて、

静かに神様に会いに行くのだ。

昨日もいましたよ、ババア軍団( 言葉が悪くて失礼

ガイドつきの団体さんで、社務所の前を占拠(lll゚Д゚)

さっさと行かないかな~と思っていたら、

一人のバアサンが、

「あ~、今二人トイレ行ってっから~~!!」と蛮声を上げる。

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

絡まれないように、遠くで様子を見ながら、

バアサン連中が立ち去った後、やっとお参り出来ました( ̄◆ ̄;)

日本人の皆さん、他人のお参りを邪魔しないように

お参りしてくださいな(゚ー゚;

001

『 良い天気でした 』

009

『 イチョウ 』

021

『 この時間は比較的空いていました 』

014

『 神猿像 』

「日枝神社」 茅の輪くぐり

行ってきました、日枝神社

最近、こちらばかり訪れている

半年分の祓い清めをしてきました

夏越の祓には、一日早かったけど、

茅の輪くぐりには、間に合いました

日枝神社に行く時は、晴天になることが多い。

前日の気象予報では、曇りのち雨だったが、見事に晴れた

途中、空がかなり暗くなって、雨が降るかな~と思ったが

その後、青空 きっと呼ばれているのかしら?

なんて都合の良いことを思ってしまいました

お昼時だったので、勤め人の方がお弁当持参でたくさんいました

もう、半年経ったのね~ 早いわ・・・

001

『 青空と雲 』

008

『 社殿 』

011

『 茅の輪です 』

014

『 もう一度、正面から茅の輪 』

025

『 周りはビルがど~んと 』

075

『 積乱雲 夏ですね 』

「日枝神社 東京」

昨日、日枝神社へお参りに行ってきました

お天気も良くて、風は強かったけど気持ちの良い日でした

年明けに行ったきりで、二月は行っていなかったので

久々のお参りでした 比較的空いていたので

良かったです。混んでいると、ゆっくりお参りも出来ないので

梅が咲いていて、きれいでした 香りもほのかで良い香り

春到来です・・・

020

『 社殿 』

004

『 紅梅、白梅・・・ 』

009

『 ほのかに良い香りがします

 桜とは、また違う魅力ですね 』

016

『 竹も日射しを浴びて、きれいでした 』

022

『 風が強くて、布が揺れていました 』

2012年 初詣

やっと行って参りました、初詣

体調不良もあるし、混んだ人混みを避けてのお参りです

私は、ひっそりとお参りするのが好きなのですが

中々そうも行きませんね それでも平日に行ってきたので

まだ少しは良かったかもしれません

日枝神社は、場所が場所なだけに、スーツ姿の人が多いし、

年配の方も多数・・・。団体さんで記念撮影もされていました

子供のバカップルがいなかったのは幸い

その分、年配の方々の殺気?がすごかったです

おみくじ売り場では、見たところ、60代半ばの御夫婦。

妻の方が、木箱のシャカシャカ振るタイプのおみくじ箱を

両手で、これでもかっていうくらい髪を振り乱しながら

振り続ける。それをすぐ傍で傍観する夫・・・。

巫女さん、口を開いたまま無表情・・・。

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

あの歳で、何をそんなに必死になる必要があるのかしら?

他にも、お守りの売り場で、なぜか年齢層高し。

60代、70代がわんさか 最初、まばらだったのが

私が行ったあとから、すんごい状態

私は人を呼んでしまうタイプらしいので、とっとと買って

すぐに立ち去ります でないと、モミクチャにされちゃうからね

しかし、50代、60代、70代とあまりの必死さに少々ドン引きでした。

皆さん、何であんなに必死だったのかしら?

あの世が近くなるからかしら?あの様子じゃ、最後まで

生き残る連中の典型にしか見えないわ

皆さん、他人を押すのは止めましょう

002

『 お守り売り場 最初はこんなに人がまばら 』

021

『 あっという間にこんな状態 私が購入したときは

 もっとゴチャゴチャでした・・・ 』

014_2

『 日枝神社 』

017

『 御祭神です 』

004

『 境内の近くにあった、サンザシの実

 赤くてかわいい実でした 』

010

『 赤とグリーンって何だか、おめでたいですね 』

「須賀神社」 その2

実は、須賀神社へお詣りした時にちょっと気になることがあった。

平日の昼間ということもあり、神社はほとんど人がいなかった。

何人か入ってきたが、すぐに出て行ってしまった。

私はお詣りとお賽銭が済んで、お守りを購入しようと

社務所でずいぶん粘ったのだ。その間、見事に無人

たしか私一人だったはず。少ししてから、女性が入ってきた。

見たところ、歳は40代前半くらい?チェックのシャツに

ジーパンだったかな?髪は肩につくかつかないくらいで

中肉中背の女性。なんとなく主婦かな~なんて思いながら

私は広くない境内をウロウロ。その女性はその間、社殿の前で

参拝を始めた。あまり見たら悪いので、見ないようにしながら

私は一度境内を出て、階段を下りてすぐそばのお寺を

見に行った。こちらも大きいお寺かと思ったら、本当に小さいお寺で

お墓が少しあった。また引き返して階段の御祭神を書かれた

看板を見ていた。少ししてから、もう一度社務所へ行こうと思い

階段を上がって境内に入ると、なんとその女性はまだ

社殿の前に立っていた。(ずいぶん真剣にお祈りするんだな~)と

内心思いつつ、私はやはりお守りの方に気を取られていて

ウロウロしていた。その女性は、全く社殿の前から動かない。

顔も上げない。私の方をちらりとも見ない。普通、女性は

同性の私をジロジロ見るものだ。私は普段、ジロジロ見られるのが

嫌いなので、自分からもジロジロ見ないことにしている。

相手がこちらを見ないときは、特に見られたくないんだろうな。と

思うのでなおさら見ないようにする。なので顔は全く見ていない。

横顔も記憶に無い。私は、そろそろ帰るか、御朱印をもらうか

決めようと又ウロウロしていると、知らぬ間に女性はいなくなっていた。

その後、男性一人、女性二人が入ってきた。案の定、女性二人は

好奇心丸出しの表情で私をジロジロ見る。

(うっとうしいな~)と思いつつ、先ほどの女性は何とも奇妙だなと思い、

それきり忘れてしまっていた。帰宅してから、なんとなく

奇妙な感じがして、ちょっと怖くなってきた。

最初に顔を見たはずなのだ。40代くらいと思ったのだから。

しかし全く顔が思い出せない。おそらく何ともない出来事なのだろうが、

あの女性は生きた人間ではなかったらと思うと、後から怖くなってきた

こういう時は、やはり顔を見ないに越したことはありません

神社自体は怖くありませんでした

「須賀神社」 東京

東京四谷にある須賀神社へ参拝に行ってきました

HPがあり、神社の写真が絵なので (境内の写真は有り)

どのくらいの規模の神社なのかさっぱり分からず

行ってみたら、住宅地にあるこじんまりとした神社でした。

平日の昼間ということもあり、ほとんど人はいませんでした。

隣接した公園でお弁当を食べる女性、男性が一人、二人・・・。

お守りを買おうと思いましたが、ベルを鳴らしても人は来ず・・・。

(要らないってことだな)と思ったので購入せず。

でもせっかく来たんだしと思って、何気なく中へ入ると

「古くなったお守りを預けたい方はベルを鳴らしてください」と

あったので、ベルを鳴らしました すると神職の方が見えたので

「御朱印をください」と言うと、「分かりました」と言って

預けた御朱印帳に書いていただきました

これでやっとお詣りした気分になりました

神社とは関係ないと思いますが、帰宅途中ぐったり疲れて

帰宅したら爆睡・・・ あまりの身体の重さに起き上がれない

邪気が取れたのか、人混みで何か憑いてきたのか

はたまたホルモンの関係で、腹痛で参ったのか定かではない

いやはや参りました 神社は規模の大きい小さいは

関係ありません。と霊感のある人たちは言われます。

私もどこの神社が立派で、どこの神社がイマイチというのは

分かりません 自分がリサーチして行きたいな、と思った

神社へ行くことにしているので。今までお詣りした神社で

自分と合わないな~と思う神社は、ありませんでした

007

『 須賀神社 鳥居 』

001_2

『 社殿 』

002_2

 『 大黒様こと大国主命 かわいいお顔です 』

003

『 お祭りの後だったのか後片付けの最中だったようです 』

005

『 末社 』

008

『 御祭神 : 須佐之男命、 宇迦能御魂命 』

八月へ突入!!

今日から八月!!外出した際に、時間があったので

横浜にある伊勢山皇大神宮にお詣りしてきました

八月だというのに、時折陽射しは出るものの、やはり曇天

さらに涼しい 気温が低いため、夕方になるとヒグラシが

一斉に、「カナカナカナカナ・・・」 なんだか物悲しい秋の風情

あのギラギラした真夏の太陽は戻ってくるのかしら??

008

『 表参道 鳥居 鳩が二羽止まってます 』

010

『 裏参道 鳥居 空いていました 』

社殿は、お祓いをされている方がいたので撮影せず・・・。

おみくじは小吉だったので、結んできました

001

『 蘭です きれいです 生花は大好きです 』

日枝神社 「茅の輪くぐり」

ここ数日、暑い日が続きますね

昨日は夏至でした 夏至の太陽を浴びると運気アップに

なるそうなので思い切り浴びました

久しぶりにお詣りに行ってきました。平日だといいですね。

混んでいなくて。場所が場所なだけに、勤め人が一杯。

色んな人が来ていましたが、役人らしき人やOLさんが

参拝に来ていました。日枝神社って、赤坂だと勝手に

思い込んでいました 住所を見たら、千代田区永田町なんですね

茅の輪くぐりもしてきました 少し早めの夏越の祓でした

003_3

『 前回も食べたあんみつです 暑い日だったので美味しかった 』

009

『 社殿 お猿様がちらり 』

026

 『 ど~ん 茅の輪です 』

015

『 大木がたくさん・・・ 』

041

『 ちょいとピンボケですが、夏至の正午の太陽です

 とってもラッキーな光線だそうですよ 』

019

『 朱の鳥居 稲荷参道 』

030

『 日枝神社 神門です 』

まさに快晴で暑い日でしたが、良い気を浴びた気がします

お札と十字架

神奈川はすごい雨が降ってます

でも休日だし、道路もきれいになるし、木々も潤うので恵みの雨です。

今、私の部屋にはお札と十字架があります

神札は大事なので、ご縁のある神社で購入しました。

神棚はないのですが・・・Σ(;・∀・) と同時に十字架・・・

ロザリオが相性がいいので肌身離さず持っていたのですが

眠るときベッドに置いて寝ると、いつの間にか身体の下敷きに

なって壊してしまうのも嫌なので、壁掛けの十字架を購入。

ドン・ボスコ社(教会)で購入。ベッドの横に早速かけました。

これで悪夢も見ないかしら??夢見が悪いのが続くと

寝不足になるので、守っていただきたく傍に置かせていただきました。

しかし、神札と十字架・・・。両方だけどいいのかしら??

どちらも大事なので、良しとさせていただいてよろしいでしょうか( ̄▽ ̄)

より以前の記事一覧

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ