占い

西洋と東洋の占い

西洋占星術と東洋占星術・・・。

どちらも特徴を掴んでいて、当たっている部分は

かなり当てはまる。占いは、あくまでも占いで

私は、何ていうか参考程度に読むのが好きだ。

テレビなんかでやっている毎日の運勢や

10代や20代向けの子どものような占いは全く興味が無い。

恋愛運は、何位です!なんていう類のは、論外だ。

私が好きな占いは、宇宙や歴史やホロスコープやハウスの

詳細が述べられている占星術じゃないと、全く興味が無い。

西洋と東洋の占い、どちらもよく特徴を掴んでいるのだが

時折、真逆の結果が出ることもある。

例えば、西洋占星術では、人間関係の友人を大切にと言う。

横の繋がりを大事にする。例え、ネット上の友達でもだ。

しかし、東洋占星術では、広くて浅い人間関係は

この際、捨てるべきと言っている。親しくない昔の同級生、

職場の同僚など。本当に親しい人のみ残すべきだと。

これは、非常に悩む。どちらも当てはまるし、どちらも正解だからだ。

数だけの友人は要らないが、今現在、友人でいる人たちは

疎遠にするつもりはない。だからと言って、深いつきあいでは無い。

タイミングや自分の状況も関係してくる。

疎遠になる人は、ほっといても疎遠になる。

時には、友人関係を整理した方が良い時期も訪れる。

これは、その時点での状況を自分で読む以外に無い。

つまり、運気を参考にはするが、最終決定は自分で下す。

常識と言えば、常識だが、意外にこれが出来ない人も多い。

天気予報と似た感覚だろうか。傘を持つか持たないか。

あるいは、高度なものになれば、山に登るか登らないか。

いつ下山するか。いつ進んで、いつ引き返すか。

維持するのか、手放すのか。最終決定は自分で下す。

でも情報があると、とても役に立つ。あくまでも知識として。

こんな感じに私は活用している。

占い

占いって面白いから好き 特に好きなのが西洋占星術

占術家もプロフェッショナルなお方は、本当に哲学書を

読んでいるようで、面白いし奥が深い

時々、解釈の仕方の違いなのだろうけど、真逆の結果が

出ることもある。西洋占星術と四柱推命では、特徴はどちらも

よく当たっている。が、一部、どーんと外れる。

そのうちの一つが、復活愛・・・ 私は、未だかつて復活愛が

訪れたことが無い。おそらく今後も無いと思われる。

今年は、よく復活愛のキーワードをかなりの頻度で目にする

しかし、私の好きな占いでは、復活愛は私に向かないとあった。

理由は、「あなたは、終わった恋に対して、どこかできちんと

線を引く人だからです」 とあった。その通り!!ビンゴ

別に復活愛は絶対にしない!!なんて決めていないけど、

おそらく自分の性格から言ってないわ。友人にはなれるだろうけど。

それとよく分からないけど、縁が切れてしまうんですって∑(゚∇゚|||)

別に自分でぶち切ってるわけじゃないと思うんだけど

素敵な新しいご縁を求むわ~\(;゚∇゚)/ オホホ・・・( ̄▽ ̄)

天中殺とは

2011年の新春占い・・・。東洋と西洋とあるけど

私の場合は、運勢がいいのとイマイチのと二手に分かれる

九星や四柱推命では、天中殺というのがあって

誰にでも、二年天中殺の時期がある。私の天中殺は、寅卯天中殺なので

昨年と今年になるわけだ。これに一年くっつけて、三年天中殺に

しちゃう占い師もいるけど、基本は二年。が、私はあまり気にしていない。

世間にも気にしない人は、大勢いて

「天中殺に結婚したけど、今でもうまく行ってるわ」という人多い。

「子どもも天中殺に生まれたけど、健康でいい子よ」

「引越しはダメって言うけど、別になんともなかったよ」など。

おそらく、続けてきたものはOKなんだろう。来年天中殺に

入っちゃうけど、結婚は以前から決まっているし、天中殺だからって

止められないわ。引越しも、急に決めたわけじゃなく

かなり前から決めていたなど。自営の仕事の人も、

天中殺の時期は、事業拡大はダメ!となっているが、

「今のタイミングを逃すと、今後はうまく行かない」と

前々から準備をしていた人は、進んでも大丈夫なのではないか。

こういう人たちは、天中殺に取り込まれることなく、日々を丁寧に

生きているからこそ、見えないご加護が働いているのかもしれない。

これと逆に、日頃何にも努力していない人が、思いつきで

天中殺に結婚、引越し、何か新しいことをいきなり始めるなどは

危険が伴うかもしれない。それでも、全員が天中殺に

引き込まれるわけではない。皆が事故や病気になるわけでは、ない。

事故や病気は、因縁もあるし、運気ではなく、かなり時間がかかって

自分の不摂生がたたって、出てくる場合もあるし、

極度のストレスで急に病気になる場合もある。

いつもより、気をつけましょう。無理の効かない時期だから。

という意味だろう。勢いのついている時は、無茶も効くが

運気が低いラインを辿っている時は、無理をしない。

それでも、何もしないと芽は出ない。最低限のやることはやる。

準備の時期だ。私も、なぜか天中殺に結婚しそうな気がする∑(゚∇゚|||)

まだ相手もいないが・・・。たんなる願望??幻想??

希望的観測??空振り??え?12年先の天中殺?

違うわよ~。今年の天中殺よ。2011年の終わりになって

「完全に幻想だったわ~~∑ヾ( ̄0 ̄;ノ」なんてなったりして。

でも、物事って期待しないほど、うまく行くのよね

2011年、世界が平和になり、人々が幸せな一年となりますように

春夏秋冬暦占い

眠い・・・(´△`)Zzzz・・・。o○ 最近夜更かしして朝は二度寝の

パターンになっている。マズイ( ̄◆ ̄;)

今日はこれから外出しないといけない。買い物なんだけど(^-^;

あ~~眠い・・・。ところで、春夏秋冬暦占いというのがあるんだけど

私は、春生まれで(生まれた季節は関係ない)、爽やか過ぎて

男性に対しても同じように振舞いすぎとあったΣ(;・∀・)

もう少し、異性として意識しないと、たんなる友人関係で

終わってしまいますよ。とのこと∑(゚∇゚|||) ん~それは困る。

そして当たってるΣ(;・∀・) 生まれつき、なんていうか

ドロドロが苦手。良くも悪くも執着心が薄い。男性から見て、

異性を必要としているように見えない・・・。などなど∑(゚∇゚|||)

相手に気に入られようという、自意識が足りない。

人に好かれたいという強烈な意識がゼロ。だから、一人なんだわ。

「寂しそうに見えないんだよね」と言われたこともしばしば。

うう、ひどい。よし!!これからは、爽やか路線で、尚且つ、

「あなたが必要なの!!」という態度を練習しよう!!

出来るかな~~?ははは~~!!\(;゚∇゚)/

西洋占星術

今朝は雨~ 天気予報通り・・・(^-^;

さて、西洋占星術について 私は占いが好きです。

東洋の占い、四柱推命なんかも好きですが、自分に一番しっくり来るのは

やっぱり西洋占星術です(o^-^o) 好きな占い師の人は何人かいますが

やはり丁寧な占い師の人が好きです マウスが勝手に動く・・・(lll゚Д゚) 

哲学書のような占いが好きで、緻密で参考書のような表現だと最高ですo(*^▽^*)o

(こら~マウス勝手に動くなぁ~!!失礼) 

作家にお気に入りや好みがあるように、占い師にも好みがある 

古い人で、門間寛明氏がいるが、1921年生まれ?らしいので、

若い人たちは知らないだろう。この門間氏のお弟子さんには優秀な人が

多いようだ。他にも何人かお勧めの人はいる。ジョナサン・ケイナーも好きだが

英語を訳す表現になるので、私は好きだが内容がイマイチ飲み込みづらい人も

いるだろう。巷には雑な占いもたくさんある。そういうものは一切読まない。

必要ないから。一度でも、いいものを知ってしまうと他のものでは満足出来なくなる。

人気占い師の、鏡リュウジ氏・・・こちらも人気、実力共にあるらしいが

私はイマイチ・・・(^-^; これは好みの問題なので、誰にでもあるだろう。

万人に合うからといって、自分に合うとは限らない。

門間氏の塾生で、あじぇなじゅぴたぁさんも私は好きな占い師だ。

岡庭加奈さんも丁寧な占いだと私は思う。例えば、私の表現でひとつ・・・(^-^;

「人より優れていると思いたい」この心は生まれたときから私にあり、

この暗い側面に呑み込まれると、本来の自分の良さや軌道からはずれやすい・・・

こんな表現は、安直な占いには全く書いていない。そしてこの特徴がズバリ核心を

ついているところ。誰も知らないはずの自分の欠点や特徴が表現されていて

ん~、と唸ってしまう。傾向と対策が書かれており、優秀な参考書といったところ

あくまでも好みなので、人それぞれ。自分では分かっているつもりでも、意外と知らない

自分の性格や特徴・・・他人から言われて初めて気づく自分・・・

対処方法を知りたい私にはとても頼りになる西洋占星術です・・・o(*^▽^*)o

お気に入りの占い師・・・別にセレブでなくとも、自分のお気に入りの人を持つのは

おススメです・・・

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ