日記・コラム・つぶやき

色んな思い

「毎日、死と隣り合わせ」

こんな日が訪れるとは、誰も、私もだけど

思いもしませんでした。

人間は、寿命でいずれこの世からいなくなるのですが、

病気、事故など、それは、毎日隣り合わせなんだけど

つい、昨日まで健康だった人が

未知のウィルスにより、短期間でこの世から消えてしまうことは

誰も考えたことがないでしょう。

未来図は、全く予想できませんが、絶望はしないことです。

とにかく、長期戦で毎日を生きて行くしかありません。

若い世代の人は、ピンと来ないかも知れません。

私なんか、とっくに人生の折り返し地点を過ぎたので

残りの人生をどう生きるか・・・。

年を重ねると、若さが失われ、女性男性も気落ちしてしまいがちですが、

悪いことだけでもありません。

知恵があります。若い人には無い、経験があります。

普段は顔を出さないけど、意外な時に知恵が出てきます。

絶望はしないことです。どのような進み方をするのか

私にも分かりませんが、社会のシステムが大きく舵を切るときなのでしょう。

色んな情報が飛び交うけど、自分の目で見て、聞いて

違和感のない物を自分で選びとるしか、ありません。

専門家も、あまり当てにはなりません。

4月も終わり、5月になります。初夏の季節なので、

私の一番好きな季節です。

太陽が味方になります!!

世界中、大騒ぎ!!

今日から三月突入~~!!

暖冬のせいか、今日も17℃の予報 (゜o゜)

そして、色々とありますね~。

まず、英王室。大騒ぎです。

結論から言うと、「出る杭は打たれる」ってことです、はい。

今更、事細かに言うつもりはないけど、

まあ~、世論のうるさいことなんのって。

自立したいメーガンと王室の財政を縮小したい女王。

収入の確保が必要なので、ある意味仕方ない。

まあ、王族側から見たら、「ロイヤルの名称を商標に使うな!!」

と言うのも理解できるし、「じゃあ、どうやって稼ぐのよ!!」という

メーガン達の言い分も理解できる。

上手な落とし所なんてなく、ぶつかりながら双方で

調整していくしかないのよ。そんなもん。

メーガンもハリーも、まだ30代。この先、一生王室で添え物として

生きて行くのも、今の時代、酷な話。

暇でお金を持て余すと、アンドルー王子みたいになるしね。

自立するのは、いい話だと思いますよ。

それと、キャサリン妃。

「三人の頃が懐かしい、ハリーと話せたら」と

これまた、頭がお花畑なお答え!!

ハリーに一生独身で、兄夫婦と仲良しごっこをしろと?

小学生じゃないんだから。結婚したら配偶者が出来て

考え方が変わるのは、どこでも普通にあること。

あくまでも自分たちが主役で、都合のいいように考え過ぎ。

ずーずーしいわよ!!頭は大丈夫?

まあ、メーガンも押しが強いのは確か。

ただ相手が英王室だったら、このくらい押しが強くないと

交渉できないのかも。ただ忘れないでほしいのは、

ハリーは王室育ちで王族だってこと。

大事にしてあげてほしいわ。ダイアナを子どもの頃に

失くして、可哀そうだったから。

メーガンが目立つので、どうしても叩かれっぱなし。

ウィリアムやキャサリンも十分おかしいし、女王もおかしい。

王位継続者は、自己中過ぎるのよ!!

時代がどんどん変わっているから、王位を継がない人たちは

職業を持つのは、いいことだと思うわ。

事実、他国の王室では、そういう人たちもいるのだから。

世界中の人たちは、「まあ、なんとか頑張って」と

見守ってあげてちょーだい!!

不安定な二月・・・

二月ですね~。

私の一番苦手な季節です。

天中殺月です。

年度末近くなり、世間でも色々と入れ替わりの時期です。

四月からの新しい生活の為に

引っ越す人、人事異動、仕事を辞める人、

等々、慌ただしいというか妙に落ち着かないというか

年末とは違うザワザワ感がしばらく続きます。

メンタルが弱い人たちも、日に日に気温が上がり

「こんな人、いたっけ?」という人たちが、結構出てきます。

バスや駅など、人が集まる所に行きたがります。

あの人たちは、ウィルスや肺炎などは怖くないみたいです。

二月は、いつにもまして、禍々しい人が増える気がします。

油断していると、とばっちりを受けそうになるので、

用心に越したことはないです。

そもそも、正常な人を見つける方が

難しい時代になったのかもしれません。

この時期は、用心して大人しく過ごしますです。

直 感

あけましておめでとうございます!!

本年もよろしくお願いいたします☆

さて、「直感」について。

脳科学者の中野信子さん、直感は当たる場合と

外れる場合とあると言われています。

確かに、どちらもあるかも知れない。

しかし、私はあえて、自分の場合においては

「外れないのが直感」と思っている。

良い悪いではなく、頭のどこか、

自分の脳みそからの指令なんだと思うが、

もっと大げさに言うと、宇宙からのお知らせと言うか

「警告」のような役割を持っていると思う。

なぜなら、危険を知らせてくれる場合が多いからだ。

例えば、事故などではなく、ささいな日常においても

職場やあるいは学校時代などで、

「あの人はいい人よ」と、その場の2/3位の人が言ったとする。

でも私には、どうしてもそう思えない。

皆が言うほど、いい人とは思えない。

そもそもいい人の定義が違うのかも知れないが。

すると、“いい人”と言われる人が、実は陰で意地悪をしていたり、

ずるをしていたり、他の人に気に入らない人の情報を

歪曲して吹き込んでいたりする。

そういう場面を私は子どもの頃から見てきた。

大人が、「あの人はいい人よ。信用できるから」と言うのが

大外れなのを何度も指摘してきた。それは外れたことが無い。

私が他の人より直感が鋭い方だからだと思う。

だから私は、人から怖いと思われる半面、信用される。

人を操作しようとしたり、利己的に使おうとする人を

見抜いてしまうのだ。

だからサイコパスも分かる。シリアルキラーのような犯罪者ではなく、

日常に普通にいる連中だ。グループの誰かをわざと外して

集まりに誘ったり、気に入りの人だけを車に乗せて

乗せてあげなかった人の前をわざと通ったり。

こんな小学生レベルの意地悪を大人の連中もよくやる。

弱い人だと、「いじめにあってます」と言ってくる。

こうなったら、そのグループは抜けるしかない。

良い方へは転がらないからだ。

だから、私はサイコパスからは嫌われる。

見抜いてしまうから。初対面でも敵意を出してくる人もいる。

これは、論理的思考も合せて考えられるけど

直感が一番早い。身を守る盾になってくれるものだ。

私自身は、「直感は外れない」。

違和感を感じたり、なんとなく胸騒ぎがしたら

そちらを信じた方が必ず上手くいくのだ。

怒 る・・・

ブログのデザインが全然変わらないのよ。

なんでーーー!!ヽ(゚Д゚#)ノ

以前のココログの方が使いやすかったわ。

なんでこうなっちゃったのよーーー!!

<`ヘ´>/プンスカ プンスカ!!

疲れてます…

師走なんだけど、全然そんな気がしない12月。

ストレスを溜めると、てき面、体や顔に出るので

邪気を溜めないように、ストレスを上手く解消しなくては!

年を取るほど、体調管理は大事よね。

無茶が効かない年齢になっているのを

すっかり忘れているのよ。

睡眠不足は、即出るわよ。

仕事も日頃しないミスをしたり、

お化けのような連中をかわすのが大変になってくる。

あ、お化けって一杯いるわよ。

死んだ人じゃなくて、生きてる人でも。

私の場合は、縋りついてくる人はお化けだと思ってるわ。

そもそも他人なのに縋りついてくる事自体、おかしいのよ。

そんなに救われたかったら、お寺へ行け!!

お坊さんに話しを聞いてもらってこい!!ヽ(゚Д゚#)ノ

暖 冬

今年の冬は暑い・・・。

12月なのに、20℃・・・。

木枯らしも吹かず。

別にいいけどさ。

スギ花粉、始まりましたよーーー!!(@_@;)

 

 

 

 

 

湿度嫌いよ!!

梅雨が明けない~~~(-_-;)

早く明けて~~~!!

湿度がこうも毎日高いと、体力限界。

しかも、湿度高いとお化けも出やすい。

生きた人でも、変な人がどっと街中に増える・・・。

湿度とお化けって関係あるわよ。

魑魅魍魎とか。

狂っていない人の方が、少ないのかしら。

人口の1割もいなかったりして。

お不動様に守ってもらわないと!!

 

毎日、早いんだけど!!

GWがあったので、五月があっという間!!😵

2019年も前半が猛スピードで過ぎて行くわよ!!

なんでーーーー!!

平成最後の夜

なんと一月前に、平成最後の夜と記事を書いていました。

実は、今日が平成最後の夜。

色々あったけど、今の天皇陛下と皇后には

好感が持てました。

次の人たちはね・・・。

自己愛の強い連中だから。

元号は変わるけど、これからの時代、

ますますサバイバルな時代になるかも。

生き伸びる知恵がないと、なかなかしんどいかも。

今の日本に、思慮深い人たちって

どれだけいるんだろう・・・。

賢者は少数と言われるけど、賢者のいない国は滅びるので

ぜひとも少数の思慮深い人たちに

力をかしていただきたいものです。

より以前の記事一覧

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ